五輪の季節

4年に一度の楽しみがまたまたやってきましたね!
まぁ、夏季と冬季があるので体感的には2年に1度という感じですが。
私は冬季オリンピックの方がどちらかというと好きですね。

スキーのラージヒルやスモールヒルフィギュアスケートなどの競技は盛り上がりますしね!
特にここ数年のフィギュアスケートブームは凄い!!
浅田真央ちゃんを筆頭にメダルをとってくれることを期待したいですね♪

荒川静香さんの金メダルは感動的でしたからね。またあの感動を味わいたい・・・
その前の恩田美栄さんの時代からの私はフィギュアスケートファンなので。
今回はバッチリと応援しますよ。

本当は会場に行きたかったのだけれど、仕事の都合で断念。
でも大型の液晶テレビを購入したので、自宅で今年は楽しもうと思います。

スポーツ選手のメンタル

先程NHKで五輪選手の特集をやっていたのですが、プロのスポーツ選手はやっぱりメンタルコントロールがすごい。


皆さん、自分の力を最大限発揮するために様々な工夫をしているのですね。
これは仕事にも通じることだと思うので非常に参考になりました。

何か自分なりのジンクスとか儀式などを持っておくというのは大切かもしれない。
コンペでのプレゼントとか、絶対に成功させなければならない時ってあるし。


そういう時に何かすがるものがあるというのは精神的に安定すると思うし。

今後はそういったジンクス的なものも取り入れたいと思います。
あとは日々のエクササイズ。
有酸素運動はストレス発散にも効果的らしいので。

社会人は皆ストレス溜まりまくりだと思いますので、もっと運動して発散したほうが良いですね。

冬という季節

冬は寒くて嫌だ!という人も多いかもしれませんが、私は冬が一番好きですね。
なんというか、落ち着くんです。


冬景色をみていると、とっても心が穏やかになる。

冬生まれなのも原因なのかもしれませんね。
何かウインタースポーツをやろうと思っているので、今年はスノーボードを始めようかと。
本当はフィギュアスケートやりたいんですけど、この歳では無理だと思うので・・・(笑)

プロのスケーター達は皆さん子供のころからやっているのが当たり前ですし。
趣味で出来るほどの情熱はないですからね。
そもそも練習する場所がない気がする。。

スノボはやっている友達もたくさんいるので、最初は教えてもらおう。


あんまり運動神経がよくないので不安だけれど。

 

ソーシャルメディアの一般企業の利用について

もう中毒といってくらい最近はFacebookを利用してしまっています。


なんか最初は知り合いもあんまり登録していなかったんですけど最近のユーザーの増加率はすごすぎる・・・
小学生頃の知り合いから今の職場の知り合いまで、空いてる年代はないんじゃないかってくらいの勢い。

自分が近況をコメントしたりすると、それに対してのコメントがついたり、いいねボタンが押さたりするから自分のfacebookページが1日に何回も更新される!
性格的にメールの返信とかはすぐにしないと気が済まないたちなので、どうしてもチェックしてしまうんですよ。
さすがに仕事に影響がでてはまずいかと思うので今はPCのお気に入りからは消して、スマホだけでアクセスするルールを自分でつくりました笑

私自身が広報チームにいるので、ソーシャルメディアの使い方というのはサイトを見ててすっごく勉強になります。
今はFacebookページやTwitterのアカウントを作成する企業はすっごく多くなってる(同時に炎上する企業も増加していますけど笑)

上手くメディアとかに取り上げられれば、かなり低コストで多くのユーザーに露出が可能なプラットフォームなので本腰を入れる価値は間違いなくあるかと。
同業他社を見ていてもTwitterの更新頻度はかなり高い。
外食業界はエンドユーザーとの交流がそのまま集客に結びつきやすいから、ある程度の効果は上がっているのだと思います。

でもライバルと差をつけるためには、特徴をつけていかなければいけない。
人気のあるアカウントはやっぱキャラがたってます。企業とは思えないくらいのツイートもいっぱいある笑

そのくらいのリスクを冒せる人間になりたいのだけど、生来びびりな正確なもので・・・・
昔アフィリエイト担当だった時は割りとこの性格が向いていたような気もしたんですけど。

広報としてもキャリアアップも考えいているので、なんとかソーシャルメディア戦略を成功させたい!
あと最近個人で副業をはじめました。前職の知識をいかしてアフィリエイト!

http://www.j-aff.com/

のサイトで申し込んだ塾でやってるんですけど、効率的に出来るツールとかを利用できて時間のない人も頑張れる感じがイイ!
まぁまだ月1万円弱のひよっこですけど。。

こちらも本業に負けずに結果だすぞ~~~~~!!!!

 

世界選手権をみて

といってもフィギュアではなく体操のほうですけどね。
回転系の技があるのでフィギュアとちょっと通ずるところもありますよね。
体操は。内村選手は個人総合で金メダル!
さすがに日本のエースですね♪

深夜でしたが胸があつくなりましたよ。
ああいった若い芽が出てくると競技自体が盛り上がってくるのでたのしいですね。
競技人口も増加してくると思うし。

まさに天晴れです☆
しかし、ぐっと寒くなってきましたね。
昨日の雨は冷たかった。洗濯物干せないから大変だし・・・

本格的な冬を前に風邪をひかないようにしないと。

 

運動不足を解消するため新宿から高円寺まで歩いて帰った件

歳のせいかまだ筋肉痛はやってきていないですが(笑)


おそらく明日の朝起きたら恐ろしいほどの筋肉痛がやってくるでしょう・・・。

タイトルにもありますが、新宿から高円寺まで歩くというアホな行動をしてしまいました!


今年の4月から職場が新宿に移ったんですが、同時に部署も変わって営業から総務へ。
営業の時代は得意先周りで東京都内を移動しまくりだったんですが、総務ってのはずっと車内にいるわけですよ。

たま~に外出するのが社労士事務所とか社内の備品の買い出しとか。
んで3ヶ月ほど経過して得たものが3キロの脂肪の塊というわけ(笑)


いや~自分は太らない体質なんだろうなぁ、と思い込んでいたんですが、全くそんなことはありませんでしたよ。

30代前半にもなってご飯の量は変わらずに運動量が減ったらそうなりますわな。(部署変更のストレスでアルコールの量は増えました)
普段は体重計に乗る習慣がないので、妻に「なんかお腹出てない?」と言われて体重を測ってみて初めて気が付きました。。

それでめちゃくちゃ焦って導き出したのが「新宿から高円寺の自宅まで歩いて変える」ということ。
はっきりいってアホです(笑)

でもちょっと今までにない出来事だったので気が動転してしまったんですよ。
ちなみに所要時間は大体1時間20分くらい。

青梅街道をずっと真っ直ぐいって、環七と交差する所で右折すると高円寺に着きます。
早歩きでいったので意外と早く着きましたが、疲労感は半端ない。

ここ数年で一番疲労感のある朝を今朝は迎えましたから!
でもこの疲労感がちょっと心地良かった気がする。

もう昨夜のようなアホな行動は改めて、今後はきちんとスケジュールを決めてダイエットに励もうと思う。
近所のティップネスにも通おうと思ってるけど、これはコストがかかるからまだ検討中。

そのへんをランニングすればお金はかかりませんからね~。

あとは職場の女の子にオススメされたダイエット器具を買ってみようかと。(↓のHPにあるやつ)

http://www.diet-kg.com/

意思は弱くない方だと思うから、3キロ程度ならば2ヶ月くらいで落とせるんじゃないかと勝手に思っています。

これを機に運動する習慣が身につけばいいな~。

デスクワーク中心の皆さんは定期的にお腹のお肉を気にされた方がいいですよー(笑)

 

会計士崩れの30代男性が入社してきた

会計士崩れってのは公認会計士試験を合格しようと頑張っていたんだけど、途中で諦めた人のこと。
私の周りでも2人いるから結構数はいると思うんですよねぇ。
弁護士とかの同レベルの難関資格も事情は一緒だろうけど。

社会人になってからの資格取得はなかなか金銭的や対面的に大変なケースが多そうですね。
3年くらいまではなんとか根性もつかもしれないけど、それ越すとどうもスランプに陥ってしまう人も多いみたい。
そこらへんで資格勉強を続けるか就職するかの選択をリアルに迫られるんでしょうねぇ。

でも別に諦めたからといって負け組ってわけじゃないですよ。
実際うちに来た会計士崩れの30代男性はめっちゃ優秀。
社会人経験はないんだけど、こちらが指示したことはすぐに覚えるしキッチリやってくれる。

下手に自分の裁量を入れないところがすっごい好感がもてる。
中途の人だとやっぱり自分流にやっちゃう人が多いですからねぇ。
前の会社はこうだった、こっちの方が効率的だ、って主張をしてくる人も少なくない。

うちだってそれはわかっているんだけど、業務の流れ的に今すぐそれを改善するのは無理なんだって・・・・。
先日もこのソフトは今人気の会計ソフトだから絶対導入すべき!!って主張を会議で言われてさ。
しかし取引先との関係もあるし、長年導入している会計ソフトを変更するのは色々とリスクがあるわけさ。

税理士さんとの打ち合わせで時間的コストとかもとられるわけだし。
その辺のしわ寄せは全て中間管理職の私に降り掛かってくるわけでさ。
愚痴ばっかりで申し訳ないですが。。

私は今の会社で新卒からずっと働いているわけで経理畑を一直線。
でも資格はなんにも持っていない。簿記三級すら持っていない。
だから他の会社に転職って選択肢がないわけですよ。社長もそれを把握しているのかやたら私のことをこき使ってくる。

経理なんか一人で充分じゃないの?なんて最近言い出したし。
いやいや記帳は全部うちでやっているんだから一人じゃ絶対無理だから!!ってめっちゃ抗議してやったけど。
最低でも私の他にアルバイト2人はいるのは間違いない。

てか私が辞めたら絶対会社は困るだろうから、もうちょっと待遇を良くしてほしいなぁ。
手取りが今は19万円でボーナスは一応出る。でも年収は350万くらい。
贅沢はいえないけど、この給料は今後も上がる見込みがないとこが絶望的なポイントだ。

これを打開するには転職しかないけれど、経理職につくには簿記2級は最低でも欲しいからね。
たぶん知識的にはちょっと勉強すれば取れるだろうから、会社に隠れて勉強しようかな?
自信にもつながるかもしれないし、どこでもやっていける!って精神的安定さにもつながるかもしれないからさ。

専門学校とかいくお金はないけど、今日帰り本屋によって参考書を物色してみるとするか。

 

通販で買った高枝切りバサミを導入してみる

庭師さんにしばらく頼んでいなかったので我が家の庭の草木は伸びっぱなし。

別に私自身はいいんですけど、ご近所の目があるんですよねぇ。
景観を崩すだったり、庭の手入れをするのは当たり前!といって叱られることもある。

確かにご近所さんはいつも庭をキレイにしていると思うけど、その論理をうちにまでも持ってこられてもねぇ。
我が家には我が家の考え方があるんですから。
しぶしぶ草刈りをすることにはしましたけどね。

でもどうしても重い腰が上がらない・・・。そんな私を見てお父さんが電動の高枝切りバサミを通販で買ってくれたんですよ!!
正直昔から欲しかったアイテムだったのでめっちゃ嬉しかった。
これで相当草刈りの労力は減るだろうな~。。

もう実物は届いてパッケージほどいて試運転だけはしてみた。
意外と音は静かでこれで枝が切れるのかな?と思ったけど試しに切ってみたらサクって感じで切れちゃった!
これで剪定やら草刈りが楽しくなりそうだな~。

ちなみに商品名はミスターポールバリカンって名前。
ミスターって名前が若干意味不明ですが性能がGOODだったら問題ないですわなw
商品の詳細は↓のHPを参考にしてみてください。

>>電動高枝切りバサミ-ランキング1位のおすすめはコレ!

面倒くさいことは機械にやってもらう、毎年の雑務なんでこのくらいは楽をしないとね。
あとは剪定のテクニックを磨くだけ。
これが一番むずかしい気もするんだけどね。。

5年くらいやってるんだけどいっこうに剪定の腕は上がらなんだよなぁ。
元々手先が器用な方ではないから、それが原因だと思うけど。

ヘタなりにでもご近所さんに変な目で見られないくらいの出来にはしたいんで、今年は頑張りたいと思います!
早く梅雨が明けてくれ~。

 

夫婦喧嘩の仲直りのために財布をプレゼントしようかと

悩みに悩んでいます。


妻と結婚してからはや三年
まだまだ自分的には新婚気分は失われてないと思うのですが、ついにやっちゃいました。

大喧嘩です。

今までほとんど夫婦ケンカなんてなかったのになー。


原因は私のほうにあり、弁解する気にもならないレベルなのですが、この険悪な雰囲気からは一刻も脱出したい気分でいっぱい。。
普段はとっても温和な性格の妻なんですよ。だから妻を攻める気には全くなりません・・・。

原因としては、詳しいことは言い難いんですが大切な約束を自分が破ってしまったこと。
彼女の友達にも影響を与えちゃうことなので、これは申し訳ない気持ちで一杯です。
自分はこういうとこがダメなんですよね、肝心な約束とか決まりごとをつい忘れちゃって、大事故を起こしちゃう・・・。

これは学生の頃からの悩みなんですが、34歳という立派な大人になっても悪い癖は変わらず。
まぁ喧嘩してしまったことはしょうが無いので、仲直りのための作戦を立てなくては!

考えぬいた結果が妻が前から欲しがっていた財布をプレゼントするということ。
もちろん自分の少ない小遣いから少しずつ貯めていたお金でです!

しかしその財布の値段は5万円!!
私の約2ヶ月分のおこづかいですよ、はい。

しかし背に腹は代えられない状況ですので、ここは決断する必要があるかと。
もちろん物を贈るだけじゃ許してもらえないと思うので、自分の何がダメだったのか、今後どうやって改善していくか、ということを真剣に伝える予定です。

プレゼントする財布はコチラのHPの商品→http://ls-saifu.flop.jp/

妻の使っている財布はちょっとボロボロだし、きっと喜んでくれるはず!!

あとは自分の誠意をどれだけ見せられるかですね。ホント自分にはもったいないくらいの素晴らしい妻ですので、ここはなんとか仲直りしたい。
辛くて仕事にも気合が入らない日々が続いていますから・・・。

家庭の不協和音は仕事にも連鎖するものなんですねぇ。

今回の件は脳天気な自分にとって良い戒めとなりました。

 

朝のジョギングはダイエットに効果的?

ヤフー知恵袋のダイエット関連の質問をチェックするのが最近のマイブームなんですが。ちょっと気になる書き込みを見つけました!


なんでも早朝にジョギングをすると非常にダイエットに効果的とのこと。


情報のソースがいまいちだったのですが、どうも信ぴょう性がありそうなんですよね。
カロリー消費って運動をしている時だけじゃなくて、運動をした後もしばくカロリーを消費しやすい身体になっているみたいなんです。


だから早朝だと寝るまでに時間がたっぷりとあるから、その分カロリー消費できるってこと。
これを習慣づけることが出来れば、大分代謝の良い身体になれるんじゃないかな?


私はどちらかというと朝型の体質なので、これは頑張れば実践できそう。
まずは形からということでジョギングウェアの購入を考えています。


ユニクロの大型店舗とかネットストアにいくと上下合わせて5000円くらいで買えそうなんですよね!


adidasとかの有名メーカーだとジャージだけで一万後半とかいくのでこれはありがたい~。
これから暑くなってくることだし、ハーフパンツがいいかな?


あと同時にジョギングの後に今までやっていた骨盤マッサージは欠かさずにやっておく。
まぁエアリーシェイプっていう骨盤マッサージ用の器具に座るだけなんですけどね(笑)
これも継続がキモらしいので、忘れずにやらなきゃ!
ちなみにエアリーシェイプは↓のURLのお店でお買い得に購入することが出来ますよ~。


http://www.kotsubanya.com/
産後の下半身太りにも!骨盤矯正専用のソファーと椅子の通販店

 

日本のサッカー界は三浦知良がいてこそ

日本代表とJリーグ選抜の親善試合が先日行われましたね。

皆の記憶にあるのはなんといっても三浦知良、カズのゴールではないでしょうか!
ああいった試合ではゴールのお膳立てがされていると思っている人もいるかもしれませんが、あのカズのゴールは紛れもない本物。

年齢を感じさせない走り出しと柔らかなボールタッチによって、最高の形でのゴールを決めたカズ。

地震の被災者の方にも勇気を与えられたんじゃないかと思います。
政治への不信が生まれていることもあり、今日本は強力なリーダーシップを必要としています。
日本中が暗い雰囲気の中、こういったスターが国民を元気づけてくれることは間違いなく復興への近道です。
スポーツや音楽は沈んだ心を元気づけてくれる。
それをここ20日で本当の意味で認識したような気がします。
福島原発もまだ危機的状況からは完全に抜け出せていません。

もしかすると数年~数十年単位での措置が必要になるかもしれないとのこと。

最前線で頑張っている人がいる以上、私たちも気持ちを前向きい保たなければなりませんね。

 

給食とまったく同じメニューをお弁当に。

原発関連のニュースで最近印象的だったニュース。


福島県内?の学校の給食を子供に食べさせたくないから、給食とまったくおなじメニューのお弁当をお母さんが毎日つくっているという話。
もちろん使っている素材は西日本を中心に取り寄せたものばかり。


基本的に学校の給食は地元の農家とかお肉やさんの素材を使用していますからね。
原発事故から3ヶ月以上たって、やっと政府も情報を公開し始めたので正しい情報が出回ってきています。


情報公開は良い流れだと思うのですが、それは同時に厳しい事実を突きつけられるということ。
正直人によっては知らない方が良かった、という人も大勢いるでしょう。


誰もがこの危機に対応できるわけではありません。自分の地域は安全だ、という情報のみを信じて生活している人だっています。


そういう意味でこのニュースのお母さんはかなりすごい人だと思います。
政府やテレビの意見に惑わされずに、自分の入手した情報をソースに自分の意志で判断し、行動する。
誰もが出来ることではありません。


周りのお母さん方からの反発も少なからずあるかと思います。学校側からもあるでしょう。
正直どっちの行動が正しいというのは一概に言えないかと。
一番良いのは心配する必要のない地域に引っ越すことだと思いますが・・・・。

 

グランプリシリーズロシア杯で真央ちゃん優勝!

3季ぶりの優勝を飾りました!浅田真央選手。

ここのところ不調続きで優勝には手が届かなかったので、これは本人はもちろん周りのスタッフも大喜びでしょう♪

トリプルアクセルは正直やってほしかったけど、回避したのも戦略。
回避したのにもかかわらず優勝できたということは戦略勝ちといっていいでしょう。
このへんは選手としての玄人さがUPしたんだなぁと感心してしまいます。
まだまだ大学生だから、オリンピックもあと二回は出れるでしょうし、なんだかんだいっても日本で一番期待のもてるフィギュアスケーターかと思います。
私も子供のころにフィギュアとかやりたかったなぁ。
でも子供の頃からフィギュアやっている人はお金持ちばかり。

プロになってもスポンサーとかつかない限りめっちゃお金かかって赤字だし。

世界的にみるとそれほど大きな市場ではないですからね、フィギュア界は。
日本では女子選手や高橋選手のおかげで知名度がうなぎ登りですが。

競技人口を増やさないと、今後の競技としての発展は難しいかもしれません。

スケート場も昔に比べて大分減っちゃいましたし。

またスケートブームが再熱してほしいと祈るばかりです。