NBAのサマーリーグ

今年のNBAのサマーリーグが面白すぎる。
連日ニュースになっていたので八村塁選手のNBAドラフト一巡目指名は皆知っていると思うが、それ以外のメンバーがすごい。
まずは渡邉選手。アメリカの実況だとワタナビと呼ばれるのがツボですが、すごいですねぇ。

3試合連続二桁得点なんて生半可な実績じゃないですよ!
二年目で落ち着いてプレーできてる感じがすごい伝わってきます。
去年よりもちょっと肉がついて体もビルドアップしているような気がする。とにかく活躍が嬉しい。

もう一人は馬場雄大選手。普段は日本のBリーグでプレイしているけど今回サマーリーグに参戦。
昔からNBAに挑戦したいといっていた馬場選手ですが、見事に通用しているんじゃないかな?
もちろんサマーリーグとNBAの本リーグは別物なので比較はできないけど、あのスティールとディフェンスはすごい。

今のところ3試合に出て全試合得点しているし。チームメイトからの評価も高いみたい。
このままNBAとは言わなくてもGリーグで研鑽してくれたら、日本バスケの将来は明るいだろうなぁ。
Bリーグの方が給料は高いだろうからGリーグに行くのはある意味ハードル高いけど。

凱旋帰国したら富樫選手に続く1億円プレーヤーもありえるんじゃないでしょうか。
馬場選手の海外でも物怖じせずに全力でプレーするスタイルは同じ日本人として尊敬しますわ。

最後に比江島選手ですが、日本代表として確固たる地位を築いている選手ですがサマーリーグではやや苦戦ですね。
スロースターター気味の選手だと思うので、短いプレー時間だとなかなか実力を表しづらいのかもしれない。
まだチャンスはあると思うのでぜひ得点シーンが見たいですね。

こんなにバスケットのニュースで日本が盛り上げっているのは初めてなんじゃないですかね?
今後のワールドカップと五輪があるので、さらに熱くなること間違いないでしょう。